ホーム > 教育コース > 基礎コース
基礎コース情報セキュリティ技術認定 基礎コース

CSBMは、セキュリティ・リーダを目指す人のために、情報セキュリティ全般の知識(下図:IPA情報セキュリティスキルマップのレベル1)を網羅した教育です。 また、ITスキル標準(ITSS)の情報セキュリティ分野レベル2〜3に対応した教育となっています。 日々のオペレーションに情報機器を使う人から、高度なネットワークの設計・構築・運用をする人まで、情報セキュリティ知識を効果的に修得することができます。

CSBM スキルマップ対応学習範囲
認定資格
Certified Security Basic Master (CSBM)
対象
情報セキュリティに関係する初級技術者およびシステム関係企業の従業員
日程
2日間
受講料(税別)
¥95,000(テキスト・試験含む)
受験のみの場合は¥15,000
CSBMの学習内容
■情報セキュリティマネジメント
情報セキュリティの構成要素
情報セキュリティマネジメントシステム
リスク
情報セキュリティポリシー
教育・訓練
情報セキュリティ監査
■セキュリティ運用
物理的セキュリティ
人的セキュリティ
■インフラセキュリティ
TCP/IP基礎
VPN
無線LAN
■不正アクセス
犯罪との関係
情報収集
不正侵入
■ファイアウォール
ファイアウォールの概念
ネットワークアクセスコンとロース
NAT
ファイアウォールの導入・運用
■侵入検知
IDS概要
IDSの構成
検知アルゴリズム
関連技術
■アプリケーションセキュリティ
DNS
電子メール
Web
■OSセキュリティ
サービス管理
ファイルシステム管理
アカウント管理
ネットワーク保護
修正プログラム管理
ログ管理
監査機能
TrustedOS
■認証
ID管理と認証
パスワード認証
バイオメトリクス認証
認証デバイス
認証プロトコル
シングルサインオン
アクセス制御手法
■プログラミング
プログラム
言語
バッファオーバーフロー
オブジェクト指向技術
■不正プログラム
不正プログラムの種類
不正プログラムの感染経路
不正プログラムの活動
検出方法
■暗号
暗号の基礎知識
共通鍵暗号
公開鍵暗号
その他の暗号
■電子署名
電子署名の必要性
改ざん検知
電子署名の仕組み
■PKI
電子証明書
認証局
PKI
■セキュリティプロトコル
セキュリティプロトコル
代表的なセキュリティプロトコル
■法令・規格
標準規格
法令