ホーム > 資格者優遇・優待
資格者優遇・優待
※以下文中のリンクは外部ページ(JASAもしくは実施企業のページ)
 が開きます。


JASA(日本セキュリティ監査協会)
SEA/J資格取得者向け優待研修


この度、JASA(日本セキュリティ監査協会)認定研修パートナーである
(株)アスラボ様にてSEA/J認定取得者向けにJASA認定資格の特別研修
および研修優待のお知らせ
をいただきましたのでご案内申し上げます。

今回は、通常の資格取得向け研修の他、SEA/J応用コースマネジメント編
合格者(CSPM-M取得者)向けの特別研修もご用意いただいております
ので、情報セキュリティ監査資格に興味お持ちの皆様は是非この機会に
ご検討いただけたらと存じます。


■ 開催コース一覧 (開催日は申込のリンク先にてご参照ください)
コース名  受講対象  取得資格 通常価格 優待価格 申込
情報セキュリティ
監査人 特別
トレーニングコースA
CSPM-M(応用マネジメント編)取得者 情報セキュリティ監査人補
(※2)
受講料
205,000円
試験料
10,000円
受講料
181,000円
試験料
10,000円
申込
(※1)
 ※1 お申込にあたってはSEA/J認定資格取得時に合格証に記載された認定IDが必要になります。
 ※2 JASAによる認定資格です。

 ※3 研修にはSEA/J認定資格取得者の他、JASA受講者規定をクリアした一般受講者が参加する
     ことがありますが、SEA/J認定資格取得者として申し込むと優待価格の適用が受けられます。
 




■コース内容

 【情報セキュリティ監査人特別トレーニングコース】
 情報セキュリティ監査人トレーニングコースは、情報セキュリティ助言型監査及び保証型監査
  について、座学による研修とロールプレイによる演習をとおして、情報セキュリティ監査の体験
  をするコースです。
  通常の情報セキュリティ監査人トレーニングコースでは必要とされている「情報セキュ
  リティ研修コース」がSEA/J認定資格を保持していることによって習得済みとされ免除と
  されます。
  3日間のトレーニングにより、情報セキュリティ監査の監査計画作成から監査報告まで模擬
  体験をすることができます。また、トレーニングコース終了試験の合格により「情報セキュ
  リティ監査人補資格」を取得することができます。

  今回、アスラボ社ではの監査人トレーニング経験を活かし、CSPM-M(応用コース・マネジメント
  編)保有者の方、および、SEA/Jの各認定資格をお持ちでなおかつ情報セキュリティ監査アソ
  シエイトを習得されている方々に向け「情報セキュリティ監査人特別トレーニングコース」を実施
  いたします。
   本コースでは受講対象者に向け、事前に自習テキスト配布などの便宜を図ることが可能です。
  情報セキュリティ監査人補が習得すべき基礎知識の差分教育を受講することにより、知識の
  確認ができ、受講料についても優待を受けることができます。 
  「情報セキュリティ監査人補」の資格保有者は企業・組織の監査人として活躍でき、自治体・
  官公庁の入札において応札条件に含められるなどしています。

 



■ご注意
 ・優待コースのお申込みにあたっては、対象となるSEA/J認定資格の合格証に
  ふられている認定IDが必要となります(資格の種類によってIDは異なります)  ・受講の際にはお申込み時に提示したIDの合格証をご持参ください。



■JASA(日本セキュリティ監査協会)について
2003年4月1日、経済産業省によって施行された「情報セキュリティ監査制度」を着実に浸透させるための運営体として同年10月に設立されました。情報セキュリティ監査に携わる企業・組織・監査人の方々が会員となり、「情報セキュリティ監査制度」の普及・啓発と、民間企業並びに地方公共団体をはじめとする行政機関等における情報セキュリティの向上を目指し、情報セキュリティ監査市場の創出、具体的なガイドラインの整備、監査の品質向上、個人情報保護法など他制度との整合性の検討などの活動を行っています。

関連リンク   日本セキュリティ監査協会 (JASA)
                 - 情報セキュリティ監査制度とは
                 - 他制度との関係
                 - 公認情報セキュリティ監査人資格制度概要


'>